時時腕時計(ときどき、うでどけい)

趣味で集めた古い腕時計や日々の出来事を綴るブログです。

TVボードを自作してみました

DIY力養成です。自作と言ってもありものの組み合わせです。
37インチのテレビのお下がりをいただけることになったので、それに合うTVボードを考えてみました。
録りためたビデオやエアチェックの再生基地にしたいなぁ。が目的です。

 

どんなTVボードにしたいか?

・TVの横幅は約87㎝なのでボードの幅もそれくらいがイメージ。
・ボードの中にブルーレイレコーダは収納したい。
・引き出しのような収納ボックスを何個か設置したい。
・FAXとプリンタも置けるとよい

イメージはこんな感じ

 

f:id:oto-man:20190715223202p:plain

  絵が下手ですね、、、

 

既製品はどうか?イケアへGo!

イケアなら、ちょっとおしゃれなボードがあるはずだ!
と、お店へ行ってみました。
これかなぁ、と候補にしたものがこの2つ。

www.ikea.com

作りもしっかりとしていて、 5,999円とコスパは良さそうです。
棚板がもう1枚追加できるといいのですが。

 

www.ikea.com

シューズラックですが、コンパクトで良いかな。 2,999円とお安いです。
横幅が狭いので、TVがはみ出す感じですがワイヤーメッシュの感じが良いです。
TVボード自体はたくさんの種類があったのですが、120㎝以上のタイプばかりで、幅90㎝はほとんど見つからない感じです。
この日は現物を見る調査だけでしたので、これで撤退。

ホームセンターで考えてみる

 次はホームセンター出来合いのものを捜索。カインズホームセンターです。
カラーボックスを拡張した感じのものが何点かありましたが、思い描くTVボードのサイズ、機能感にはならないので木材コーナーをウロウロ。
そこで見つけたのが、これ↓

f:id:oto-man:20190715224055p:plain

これを両脇にして、板を渡せばサイズや棚の高さが自由にできるカモ。

悩みつつ部品を購入

 購入した部品はこれです。

f:id:oto-man:20190715224512j:plain

・ミニパレット2個 880円×2
・パイン集成材(910×250×18mm)2個 1,480円 ・・・棚板
・パイン集成材(910×300×18mm)1個 1,680円 ・・・天板
・スタッキングBOX LL(370×260×168mm)1個 798円・・・お試し用
重さに耐えられるよう板厚は18㎜を選択です。ミニパレットの隙間も18㎜です。

====合計:7,198円====

仮組したら良い感じでした

 f:id:oto-man:20190715225803j:plain

なかなか良いでしょう!
上段にブルーレイレコーダーを置いて中段と下段にBOXやFAXなどが置けそうです。
1個買ってきたボックスを置くとこんな感じです。

f:id:oto-man:20190715230250j:plainこのボックスなら、中段、下段にそれぞれ2個、計4個を設置できます。

仮組なのでグラグラ。どうやって固定しようか

板を差し込んで載せているだけなので固定する必要があります。
天板や前面にネジは見せたくないので、背面と内側へL字型金具をつけることにしました。背面です。天板とミニパレットをL字型金具でねじ止めします。

f:id:oto-man:20190715231334j:plain

何だか華奢で頼りない感じですね。サイズを誤ったようです。でも、買ってしまったので、とりあえずこれで行きます。
左側の角も同様に金具で留めます。
そして内側がこれ。

f:id:oto-man:20190715231644j:plain

写真の上が前面方向になります。前面から見てちょっと奥に、L字型金具で天板(の裏側)と、ミニパレット(の内側)を留めます。
いやぁ、ここも華奢で頼りない感じですね。でも、買ってしまったので、とりあえずこれで行きます。反対側も同じように留めます。

強度無し。グラグラ!

これでは駄目ですね。ゆらゆらです。
棚板を2枚入れるので、そこにも同様にL字型金具で留めれば強度は出るかと思いましたが、棚板は位置を変えたいのでねじ留めはちょっと、、、
ということで、背面に横棒を2本追加することにしました。

f:id:oto-man:20190715232430j:plain

2本ともねじ止めした状態です。
拡大すると、こんな感じです。

f:id:oto-man:20190715232911j:plain

横棒は910×30×10mmのサイズで257円を2個。
これでぐっと強度が出ました。

BOXに取っ手をつける

BOXを引き出す時につかむところがないので、取っ手をつけました。141円です。

f:id:oto-man:20190715233147j:plain

 

費用について

今回、部品代で1万円近くかかりましたが、パイン集成材の値段が半分を占めています。構造用合板などを用いるとかなり安くなります。

www.aunworks.jp

これ1枚(2,380円)で今回の3枚が2セット取れる計算です。

 

TVが届いたので仮置きしてみました

f:id:oto-man:20190721193909j:image

37インチのTVです。
とりあえず、台の上の載せてみました。当初のイメージ通りです。
しかし、ここで感じたのが、「このTV、意外と重い。。。」でした。
型名から調べてみると、このTVの重量は、18kgでした。
 転倒・落下対策という課題ができてしまいました。
とは言っても早く機器を設置したかったので、セッティング開始です。

機器を収納してみました

f:id:oto-man:20190728170847j:image

BDレコーダーとFAXを設置です。
プリンターは背が高く、設置断念。FAXもBDレコに並べる予定でしたが、この隙間には入らずです。
再下段にあるのはアンテナケーブルのグルグルです。今後、短く作り直すなどこちらも課題というか宿題です。

味付けはレトロな時計

小さな赤い時計は、1980年頃のナショナル製の時計です。
時刻が回転して変わる時計です。
正式な名称は「デジタルタイマーTE81」。デジタルです!

f:id:oto-man:20190725230314j:plain

良い感じでしょ!底面には50Hzと60Hzの切り替えがついています。

テーブルタップに悩む

ラック背面にテーブルタップを固定することが目標の一つです。
ネットで探しても、固定する部分の説明は少なく、これも現物を見てみるしかなさそうなのでイオンに向かいました。そこで見つけたのがコレ。

www.topvalu.net



プライベートブランドのフリースリムコンセント6.5個口です。6.5個口???
そう、どこに挿しても良いコンセントなのです。スリムだし、背面に引っ掛けホールがあるので、ゆくゆくはラックの背面に固定もできそうです。
固定については今後の課題ですね。

残る課題は?

 ということで、残る課題は、

・ラックの転倒・落下防止
・テーブルタップの固定
・長いアンテナケーブルの対処
・アンティークっぽい塗装

の4つです。

では!