時時腕時計(ときどき、うでどけい)

趣味で集めた古い腕時計や日々の出来事を綴るブログです。

RICOH ダイナミックワイド デラックス 30石

f:id:oto-man:20200408225331j:plain

そこはかとない高級感を感じますね。きっと細部の精度が良いのでしょう。
12時位置の曜日フル表示が特徴で、ロレックスのデイデイトと似ています。

名前の由来

メーカー内の位置づけ

ダイナミックワイドシリーズはリコーの社運を賭けたモデルで、1か月の長期にわたる新製品発表会を催したとのこと。それだけ、このモデルには力を入れていたようです。


製造期間

1966年12月発売開始

製造工場

名古屋 恵那工場

キャリパー

・31、32、33、34、39
・42、49


競合他社製品

1966、7年のセイコーの同価格帯機はビジネスAなどがありますが、競合先としては、
1ランク上のキングセイコーあたりを狙っていたのかもしれません。

当時の販売価格

・SS:13,900円
・GP:15,900円

モデルバリエーション

ダイナミックワイドシリーズは1966年から1968年の3年間製造されました。

1966年:ダイナミックワイド25石、28石(Cal.31)
1966年:ダイナミックワイドエイト21石(Cal.32)
1966年:ダイナミックワイド21石(Cal.31)
1966年:ダイナミックワイスペシャル30石(Cal.31)
1966年:ダイナミックワイドデラックス30石(Cal.34)
1967年:ダイナミックワイドユース21石(Cal.39)
1967年:ダイナミックワイドユーススペシャル30石(Cal.39)
1967年:ダイナミックワイドハイデラックス35石(Cal.33)
1968年:ダイナミックワイスペシャル30石(Cal.49)
1968年:ダイナミックワイドデラックス26石(Cal.42)

入手品の特徴

 ・購入日:2020/04(0110)
 ・ブランド:RICOH
 ・モデル名:ダイナミックワイド デラックス 30石
 ・型式:34803
 ・製造年:1966年12月発売開始
 ・ケース:サークル、SS
 ・インデックス:バータイプ
 ・日曜:デイデイト
 ・風防:プラ
 ・文字盤:シルバー、サンレイ模様
 ・ムーブメント:Cal.34
 ・精度:
 ・操作方法:2時位置のプッシュボタンで日を早送り、曜日の早送りは無し
 ・状態:風防に浅い傷がありますが、ケース含めてきれいな状態。

入手品のカタログ情報

同類コレクション

f:id:oto-man:20191207195419j:plain

同型式がもう1個あります。ベゼルに放射状のデザインがあります。ハンドには夜光が施されています。インデックスも異なりますね。
この個体は「国産腕時計 タカノ・リコー」のP.161で紹介されている時計です。

ギャラリー

f:id:oto-man:20200408225403j:plain

f:id:oto-man:20200408225407j:plain

f:id:oto-man:20200408225411j:plain

f:id:oto-man:20200408225414j:plain

WロゴとDXマークを組み合わせたメダリオン風の刻印です。

f:id:oto-man:20200408225419j:plain

リューズにもRマーク。

f:id:oto-man:20200408225423j:plain

f:id:oto-man:20200408225427j:plain

f:id:oto-man:20200408225429j:plain

f:id:oto-man:20200408225433j:plain



 古い広告

f:id:oto-man:20200408225030j:plain

f:id:oto-man:20200408225130j:plain


メーカー解説の情報

参考にした資料

 ・国産腕時計 タカノ・リコー (トンボ出版)
 

 

 にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ