時時腕時計(ときどき、うでどけい)

趣味で集めた古い腕時計や日々の出来事を綴るブログです。

SEIKO ローレル 2F50-6330

f:id:oto-man:20191224231344j:plain

 

SEIKO ローレルのクオーツタイプ

ローレルは国産初の腕時計として有名ですが、その後も様々なモデルが発売されています。

■クラシックシリーズ

・オーセンティックライン
 セイコー独自の精密技術が生んだメカニカルムーブメントを内蔵。
 シルバー925など本物の素材にこだわり、流行に左右されないクラシカルなデザインに仕上げました。
・ドレスライン
 丹念に作りこんだ文字板と個性的なケースが、ドレッシーなクラシック感を表現しています。
・レディースライン
 シックなカラー、シルバー925などの本物素材にこだわりました。
 洗練された大人の女性のために、流行に左右されない本当の美しさを提案するデザインシリーズです。

■スポーティエレガンスシリーズ

・コスタブラバ
 ゆとりある大人のオフタイムを演出するウォッチです。
 ”コスタブラバ”とは、スペイン北東部バルセロナの北、フランス国境に近い地中海沿岸のリゾート地帯の名称です。

■スタンダードシリーズ

・クロン ド ローリエ
 ローレルの葉をモチーフとして使用した、デザインシリーズです。
 ”クロン ド ローリエ”とはフランス語で”ローレルの冠”という意味です。

 

今回入手したのは、スタンダードシリーズの”クロン ド ローリエ”のデザインモデルです。

サイズはメンズとしても小さめです。

 

f:id:oto-man:20191223224303j:plain

このデザインは、ラインの使い方がジャガールクルト レベルソっぽいデザインかな?と思いますが、きれいなデザインだと思います。

http://www.komehyo.co.jp/tokei-tsushin/wp-content/uploads/2017/06/JL2600016292086_b-001.jpg

入手時のデータ

■ブランド:SEIKO
■モデル名:ローレル
■型番:2F50-6330
■シリアルNo.:300298
■ケース:ASGP(ケース全てに金色めっきを施したもの
■風防:デュアルカーブサファイアグラス
■ムーブ:クオーツ
■文字盤:
■参考定価:¥140,000
■製造時期:1993年?
■入手時の状態
・入手日:2019/12 (0045)
・機械の状態:稼働
・ケースの状態:良(一部腐食あり)
・風防の状態:良
・ベルトの状態:純正(尾錠にもローレルの刻印あり)
■カタログなどの情報

f:id:oto-man:20191223224357p:plain

定価14万円もした時計が、4500円で購入できました。


■雑誌や書籍の情報

ギャラリー

f:id:oto-man:20191223225204j:plain

f:id:oto-man:20191223225207j:plain

f:id:oto-man:20191223225210j:plain

f:id:oto-man:20191223225213j:plain

f:id:oto-man:20191223225218j:plain

f:id:oto-man:20191223225221j:plain

f:id:oto-man:20191223225224j:plain

f:id:oto-man:20191223225227j:plain

ここが腐食(緑青)しています。

ローレルのカタログ

 

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ