時時腕時計(ときどき、うでどけい)

趣味で集めた古い腕時計や日々の出来事を綴るブログです

ターミネーター3 で感じた世代交代と良く灼けたSEIKO 7C43-6A00

前作のターミネーター2が1991年なので28年ぶりの続編です。

f:id:oto-man:20191117123557j:image

サラもシュワちゃんもオールドな魅力に満ちていました。

ストーリーも感動的で良かったです。

この手の輪廻転生ものはいくらでも物語がつくれるんだなぁ、って思いましたが、サラとシュワちゃん無しではどうなるのかな?

そういえばスターウォーズもエイリアンも同じですね。

主役が老いたこのあたりで、皆終わってしまうのでしょうか。

音楽も同じです。中高の頃よく聞いたビートルズストーンズエアロスミス、KISS、など、アーティストは皆さん70歳代です。

 自分も同じように歳を重ねていますから、人のことは言えませんね。

今日のお供は、SEIKO 7C43-6A00です。

f:id:oto-man:20191117124737j:image

200m飽和潜水用防水のプロダイバー用の時計です。

リューズはねじ込み式です。

こんがりと良く灼けた文字盤が良い感じでしょう(笑)。

こういうのが好きなんです。

f:id:oto-man:20191117130357j:image

 裏ケースはこの通り。

f:id:oto-man:20191117223909j:plain

ビッグウェーブがデザインされています。ケースはチタンです。

外周の93・・・94・・・は何でしょうか。

1991年の製造品です。もう、25年前の製品ですね。

当時のカタログ写真です。レディースタイプもあるようです。

f:id:oto-man:20191117225506p:plain

SEIKO WATCH CATALOGUE 1991 VOL.1より

元はシャンパンに輝く奇麗な文字盤ですね。それがこうなるわけです。

当時43000円。高級品です。

入手金額は2800円でした。不動状態でしたが電池交換で復活!

安く楽しめて最高です。

では!

  にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ