時時腕時計(ときどき、うでどけい)

趣味で集めた古い腕時計や日々の出来事を綴るブログです

グリーンカレーとSEIKOクオーツQT

 

グリーンカレーとは

グリーンカレータイ語:แกงเขียวหวาน、ゲーンキャオワーン/ゲーンキョワーン)は、日本でタイカレーと呼ばれるタイ料理。正確にはカレー料理ではなく、タイ料理のゲーンと呼ばれる多様な汁物の中で、香辛料を利かせた料理を外国人向けに便宜上カレーとして呼称している。ゲーン・キャオ・ワーンとはタイ語で汁物・緑・甘いを意味する。

ja.wikipedia.org

なるほどね。タイ語での発音は難しそう。ゲーーン、、キャキャオ・・・

最後の「汁物・緑・甘い」とありますが、タイの人にとっては甘い部類なのでしょうか?

 

トップは、

成城石井グリーンカレー

です。

f:id:oto-man:20191103164303j:plain

トレイに入ったグリーンカレーがご飯の上に載っています。

このまま電子レンジで4分。

f:id:oto-man:20191103164654j:plain

ご飯(ジャスミンライス)、カレー共に熱々です。
ご飯の上にかければすぐに食べられます。

f:id:oto-man:20191103164804j:plain

レトルトではないので消費期限が短いです。

その分、具材が新鮮で食感も良いです。

大きな鶏肉が2個、しゃきしゃきのオクラ、ベビーコーン、なすがゴロゴロ入っています。

電子レンジだけで手軽に作れるところが良いですね。食器もいらないし。

次は、

無印良品グリーンカレー

です。

f:id:oto-man:20191103165506j:plain

 無印良品のレトルトシリーズは評判が良いですね。

ジャスミン米は電子レンジでチン。グリーンカレーは湯煎して温めます。

上の黄色いのはカルディで買ったオリーブオイルにつけたツナ缶です。

f:id:oto-man:20191103165758j:plain

出来上がりです。

ジャスミン米のいい香りが漂います。成城石井と比べて辛口ですが、ライス、カレー共に本当に美味しい。

乱切りにしたキュウリに載せたツナが辛さを和らげてくれます。

無印良品には「辛くないグリーンカレー」というものもありますので、辛いのが苦手な方も、是非試してみてください。

お勧めです。

横っちょの時計は、SEIKO クオーツQTです。

次は、グリーンではないですが、

無印良品のマトンドピアザ

マトンと玉ねぎのカレーです。

ジャスミン米が売り切れていたので雑穀米との組み合わせです。

f:id:oto-man:20191103170458j:plain

辛さ3ですがほとんど辛味は感じません。こくのある程よい酸味が良いです。

雑穀米のツブツブした食感も意外と合います。

f:id:oto-man:20191103170731j:plain

マトンは臭みもなく、やわらかく煮えています。

このカレーも大変おいしいですね。

ちなみにマトンは2年以上の羊肉。ラム肉は1年未満の羊肉だそうです。

 

SEIKO クオーツQT 3803-7080

1974年2月の製造品です。

f:id:oto-man:20191103171431j:plain

奇麗でしょ!

ちょっと変わったカットガラスで、6時方向に向かって傾斜しています。

カットは上部の角だけ7面カットです。

文字盤はモルフォ蝶のようなデザインで、微小なラメが混じっていて見る角度で色が変わります。

ブルーであったりパープルであったり、非常に美しい顔です。

f:id:oto-man:20191103172013j:plain

 

 

 

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ