時時腕時計(ときどき、うでどけい)

趣味で集めた古い腕時計や日々の出来事を綴るブログです

ブログを情報発信のプラットフォームとする

ブログを利用して自分の経験や考えを形にしてみたいと思いました。

備忘録ブログの経験はありますが、文字通り備忘録ですので、他の方に有用なもの、価値のあるものではなく、一般公開もしないものでした。

今回、「はてなブログPro」に出会い、独自ドメインで記事が書けるということを知り、それならば、他の方(読者)が価値を感じ、有用だと思っていただける記事を書いてみたいと思ったのが発端です。

 

 

ブログを情報発信のプラットフォームとする

さて、価値を感じていただくブログはどう作れば良いのか?先輩ブログを色々と勉強させていただきました。

その中で、Google Adsenseの審査通過に苦労されているという記事を多く見かけました。

ならば、その審査過程を記事化することで価値を感じていただけるのではないかと考えました。

また、審査を受けるためには様々な準備や作業が必要ですので、このあたりの手順や情報、ノウハウを1つにまとめることも価値創造につながると考えます。

少し大げさかもしれませんが、これは立派なプラットフォーム構築であると考えます。

ブログを情報発信のプラットフォームとして考えた場合、

  1. 使いやすいこと
  2. わかり易いこと
  3. 拡張性があること
  4. オープンであること
  5. 信頼できること

などの条件が思い浮かびます。

1~4はブログを作成するうえでのデザインや構造の工夫、そして、そのソースをオープンにすることなどで実現できると考えます。

もっとも重要なのが5.の「信頼できること」です。

ここで言う「信頼」とはセキュリティ面もありますし、ブログの記事に偽りがないこと、そのブログが他人にとって有用であること、など解釈は多様です。

さて、これをどうやって担保するか?

Google Adsenseの審査通過を信頼の1つとして考える

そこで、まずはGoogle Adsenseの審査に通過することを命題にしました。

商用の広告を提供するGoogleですから、Googleが定義する客観的な基準を満たしていないと審査には合格しません。

審査に合格するということは、Googleの信頼を得たことになります。

これは「信頼」の1つにすぎませんが、まずはここからがスタートです。

具現化の方法

以上の考えを具現化するために、実際にブログ環境を整え、そして記事を書き、Google Adsenseへの審査申請を体験してみることにしました。

やり方としては、先輩ブロガーの成功体験を調べ、それを自分のブログに適用し、それが汎用的に有効な手法なのか、ブログ固有のものかを見極めていく方法としてみます。

2つのステップで進める

ところで、Google Adsense の審査通過というのは、過程でありゴールではありません。

これを踏まえ、本ブログは2つのステップで進めたいと思います。

第1ステップ

第1ステップが、プラットフォーム構築の一環として、Google Adsense の審査にチャレンジした事例を記事にすることです。
もし、これが読者にとって価値を感じていただける内容になれば、今後、プラットフォーム構築の有用な事例として活用いただけると思います。
さらに、このプラットフォーム構築が汎用的な事例として定義できれば、もう、そこで悩むことはなく、執筆者は有用な記事作成に注力することができるようになるのではないでしょうか。

また、ここがしっかりしていれば、どのようなテーマにも適用できるものと思います。

第2ステップ

第2ステップがブログのテーマにあるように、腕時計にまつわる情報や感想の発信です。

ここからが本番ですが、これは個々人の範疇になります。

ここを汎化するのは難しいかもしれませんが、記事の組み立てやデザインなど、皆さんと共有できるアイテムが見いだせればうれしいです。

第1ステップでやること

さて、第1ステップとしてやるべきことをリストアップしてみました。

  1. 独自ドメインを取得する
  2. はてなブログ独自ドメインを設定する
  3. プライバシーポリシーなど、ブログの設定を行う
  4. ブログ記事を作成する
  5. Googleアナリティクスを設定する
  6. Google Search Consoleを設定する
  7. Google Adsenseへ審査申請する

1.~7.がプラットフォームの構築になります。

今回はこのプラットフォーム構築の過程を4.の記事とする予定です。

まとめ

本記事では、以下を実施しました。

・ブログを情報発信のためのプラットフォームとする

Google Adsenseの審査通過を1つの目標とする

・2つのステップに分け、やることを整理する

 

自分自身への宣言になりますが、ブログをプラットフォームとして捉え、プラットフォーム部分は使い易く、かつ汎用化した手順で構成することを目標とします。

そして、その汎用化の確認にはGoogle Adsenseの審査を1つの手段として活用し、ここで蓄えたノウハウは他の読者と共有できることを目指したいと思います。